2010年8月17日 (火)

夏の丸沼高原。 ~群馬の旅、後編~

 旅の最終日は、

今年の初めにスキーをしに来た

Photo 丸沼高原へ寄ってみたよ。

それにしても。

Cimg3231h_2 夏のスキー場ってのは、

なかなかスケールの大きい景観で。

そこかしこに

スキーで訪れた時の

面影がちらりほらり。

サマースキーや、

子供たちのサマーキャンプ、

高校生の部活の合宿などなど。

結構にぎわっているもんですなあ。

今回は、

サマーリュージュという

簡素なカートで傾斜のあるコースを

グオオーッと滑り降りるアトラクションに挑戦。

最初はビビッていたしんちゃんも、

すっかり魅力に取りつかれ

結局3回ほど体験。

Cimg3253i それと、

ゴンドラに乗って

一気に山頂へ行き、

「天空の足湯」なる

素敵なスポットにも遭遇。

この日は、残念ながら山頂は

曇っていて絶景とは行きませんでしたが。

Cimg3249j いやいやホッと一息つける

あったかさ。

これで見晴らしもよければ

文句なしなんですが、ね。

いつか体験したいねえ。

今年の夏旅も、

やっぱり

行き当たりばったりでしたが(笑)。

結構楽しめましたね。

ちなみに。

冬の丸沼高原のときの様子は、↓こっち↓

丸沼高原で、スキー満喫!(2010.2.4)

丸沼高原、再訪!(2010.2.14)

| | コメント (1)

2010年8月15日 (日)

スリル満点!吾妻渓谷。 ~群馬の旅路、中編~

え~、旅の二日目。

四万温泉からちょっと足を伸ばして

吾妻渓谷へ、行ってみましたよ。

Cimg3178d 大自然の中、

切り立った崖の下を。

ものすんごい水流

濁々と流れております。

おそらく。

普段はもっと澄みやかで趣のある光景なのでしょ~が。

何しろ、連夜の豪雨がすごい!

かなりワイルドな眺めです。

この渓谷に何箇所かつり橋が架かっており、

遊歩道があるとの情報を得て

まあ行ってみよ~か、ってことに。

Cimg3182c 意気揚々と橋を渡る子供たち。

眼下の豪音と

切り立った崖の上の橋で

子供がちょろちょろするだけで

慌てる親。

で。

まだ、この時点ではわかりませんでしたが。

この後、

ものすごい大自然の中に放り出される一家。

この渓谷沿いに歩道があるんですけど。

歩道ではなく、ケモノミチ!

ものすごい斜面を、手すりもなく

さらに急なアップダウン!

一番こわいのが、

誰もすれ違わないし、後ろからも来ない・・・。

Cimg3187e 途中に何度も

こんな感じで沢水が。

そこにある

チェーンの手すりが

これまたワイルド感溢れ。

さらに昨晩の大雨で

結構足元もやわらかい状態。

もう、家族で必死。

8歳のつるっぺは、わりと楽しんでいましたが。

4歳のしんちゃんは、

親の不安感を感じつつ、この過酷なロードに必死。

Cimg3199f_2ようやくたどり着いた、

見晴台。

ここまで1キロ、30分。 

さらに1キロ先の橋まで行くか、

それとも今の道を引き返すか。

真剣に話す、夫婦。

結局、先に進もうってことで再起動。

この人里に戻る橋が無いってシチュエーションが

一番怖かったりします。

でで。

Cimg3206g その途中に

ものすごい滝に遭遇!

って言うより、

遊歩道が滝に寸断!?

くらいのロケーション。

この下側にざんざん流れてて、

しかも手すりなし・・・。

よく無事で帰れたもんだ。

この後、はじめて人類とすれ違い。

ゴールが近いこと、

っていうよりむしろ、ゴールまで道があることを実感し、

足取りがしっかりした一家4人。

この日は、

なんだかものすごい達成感がありました。

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

四万温泉、満喫。 ~群馬の旅路、前編~

この夏の、メインイベントですよ~。

2泊3日で群馬県は四万温泉へ。

四万で「しま」と読みます。

けんど、ウチのPCさん、一発変換してくれない・・・

くそっ、ナンデヤネン!!

で。

我が家の野望として。

せっかくの山ですから、思いっきり森散策で虫を取り放題!

そして。

普段じゃなかなかできない川遊びでハッスル!

ってあたりは

連日夜の大雨、そして最近熊が出るという理由で

初日から、残念なムードが・・・。

んがしかし。

来たからには、楽しまねば~!

ってことで。

Cimg3108b 出発から3時間、

車に閉じ込められていた子供たちが

鬱憤を晴らすよ~に

奥四万のダムの上で暴れる。

やっぱり

夏休みはこうでなくっては。

この先いつごろまで

子供たちと旅したりとか

できるんかねぇ~、と思ってみたり。

Cimg3130a そして、コチラ。

この温泉郷の中心部にある

『積善館』。

群馬県の指定重要文化財だそうで。

何よりも、

『千と千尋の神隠し』のモデルのひとつ、とのこと。

いやいや実に趣のある佇まい。

ナント、300年以上も前に建てられたもので。

しかも、今でも宿泊ができるっていうのが、すごい。

いつかは泊まってみたいものです。

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

梅雨の合間に、市民プール。

もうホントに、

梅雨って時期はいやですなあ

早くすっきりしてほしいもんですが。

先週の土曜日は、

朝からすっきり晴れたから

Cimg2948b 今シーズン初、

市民プールへ行ってきました!

さすがにまだ

利用者は少ないですが、

充分楽しめる気温&水温。

半日中、

ずっと流れるプールで

浮き輪に乗っかり、ひたすら回遊。

4歳になったしんちゃんは

ずいぶん顔にかかる水も、平気になったねえ。

8歳のつるっぺは、

途中から浮き輪なしでの回遊に

果敢に挑戦!・・・も。

爪先立ちでかろうじて、足がつく程度。

流水に翻弄され、

何度も監視員に

「お父さんお母さん、どこ?」と

突っ込まれる始末・・・。

Cimg2940a_2 まあ、そういう時期もあるさ。

負けるな、つるっぺ。

何よりも。

途中の10分休憩を、

穏やかに過ごせる

君たち姉弟を見て、

ずいぶんと成長したもんだなあ~と

父ちゃんは思いましたよ。

あまりの良天候で、

全身大ヤケドの父ちゃんですが。

夏は、すぐそこ。

これからも、ガンガン遊びに行きましょ~!

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

潮干狩り、in江川海岸。

我が家お約束の、『思いつきお出かけ』

今回も相変わらずでして、

日曜日の朝8時に

「潮干狩り、行ってみっか。」的なノリで。

でも潮の引き具合が駄目かもね~って

ネットで調べると、9時半から14時までOKって。

あわてて準備して、

Cimg2731aa 10時には、

千葉は木更津

江川海岸へ到着!

この日は天気も上々、

多くの人が来てましたね。

突然の展開で、

海を前にした二人、

しばしのフリーズ。

やっぱり海の雄大さは、見るものを圧倒します。

で、大勢の群がる狩場まで行くまでに、

Cimg2735ab 我慢できずに

漁り始める一行。

やはり人がいない所は

アサリさんも、いないのね。

ていうか、子供たちは

カニやらヤドカリやらに釘付け。

さすがに手ぶらじゃあ帰れん、と

後半は大勢がいる奥地まで進み、

私と王様奥様、血まなこになりながら

アサリとバカ貝(アオヤギ)の脈を掘り当てましたよ。

Cimg2739ac 結果、随分な量を採りました。

ここ、江川海岸は

オトナ一人で2kg、子供1kgを

持ち帰れるので、

我が家4人でこんなにGET!

帰りの渋滞にやや振り回されましたが、

一日遊べたので、満足ですな。

今回思った、『潮干狩りの準備』!

・暑い日でも、意外に風が強くて子供が寒がる。

・人がいない所は、貝はいない。

・あんまり深く掘っても、貝はいない。

・持ち帰り用に、大きめなクーラーボックス欲しい。

・バカ貝は、旨いけど日持ちしない&手間がかかる。

ま、こんな感じで。

次回の教訓にしましょう。

ちなみに。

昨年の潮干狩りングは、↓コチラっす↓

オホーツクで、潮干狩り(2009.8.18)

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

田んぼへ、ヤゴの餌とりに。

2週間ほど前に。

小学3年生のつるっぺが、

学校のプールにいたヤゴを1匹、貰ってきた

Cimg2697a_2 ちっちゃいけど、

体がやや透けてる黄色。

結構すばしこいけど、

実はどう猛らしいよ。

で、釣具屋で

赤虫とか大量に買ったわりに、食べない。

じゃあってことで。

うまそうな生き物を探しに行ってきたんす!

Cimg2716b 日曜日の今日に

家族そろって

車で20分ほどの秘境(!?)へ。

広~い田んぼの一角が

一般に開放されているんです。

ここの田んぼ自体は、あまり生き物がいないんですけど。

脇の小さな水路には、

おたまじゃくしや、子ざりがに、

その他未確認生命体がウヨヨとしています。

Cimg2710c つるっぺも網で

一生懸命生き物探し。

ずいぶんと逞しく

生き物が触れるよ~に

なりましたねえ。

まあ、途中からカエルに夢中でしたが。

Cimg2714d しんちゃんも

せまいあぜ道を

ウシャシャシャと

走り回り、嬉しそう。

この日はオタマさん20匹、

子ザリーさん50匹ほど、

それからゲンゴロウを1匹GET!

まあ、しんちゃんも

最後はカエルと戯れていましたが。

結局。

Cimg2720e ヤゴさんの餌を

取りに行ったはずがですね。

思いのほか生き物が

かわいく見えるもので。

何とか共存の道を

探してみなくては、と思った次第でして

まあ、生き物ってのは、素敵です。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

諏訪への旅、後編。~御柱祭~

GWに行った諏訪の地は。

今年、7年に一度の奇祭、

御柱祭一色に染まっていました。

何でも4つある諏訪神社に建てられている

4隅の大柱を、

毎回交換する儀式とのこと。

丁度クライマックスの、

本宮に柱を建てる日に観ることができました!

Cimg2516re15tba これ以上近づけないほどの

人ごみ、人ごみ。

とてつもない大きな大木に、

オトナが2~30人ほど

しがみついているその状況。

良くわかりませんが、

相当なイベントなんですよねえ。

っていうオーラを感じましたよ。

この時期のために、

地域一丸となって取り組むってことは、

なかなか今時、できませんよねえ。

ぜひ、見習わなければ、王様奥様会長様。

今度の週末、自治会の公園そうじ。

がんばりますよ~!

って、脱線脱線。

Cimg2521re15tbb_2 ええ~。

しんちゃんはこの

7年に一度のおまつりは

・・・。

覚えてないでしょ~な。

あああ、残念!

次のチャンスは、・・・。

11歳の頃かねえ。

ちょっと想像しづらいです。

で、もう一人のつるっぺちゃんは・・・。

Cimg2533re15tbc はあ~い、

カキ氷たべちゃってます。

氷よりも先に

顔が溶けちゃってますな。

つるっぺは7年後ったら・・・、

おお、15歳?

って、高校1年か!

まったく想像できませんね。

毎年決まって開催されるお祭りと違って。

7年に一度ってなると、

人生について、ちょっと考えさせられるかも。

オレも、40歳になるまでに

もうちょっと頑張っておこ~っと!

| | コメント (2)

2010年5月23日 (日)

西武ドームで、雰囲気に酔う。

先週末に、

王様奥様とつるっぺが映画に行くことに。

何でもお友達と約束していたそ~な。

ふ~ん、じゃあってことで、

突然の思いつきで

しんちゃんと二人で、西武ドームへ

車を飛ばして、1時間。

Cimg2678re15ta もともとライオンズファンの私、

小学校時代の日本シリーズ以来。

もちろんドームなんて、なかったし。

親子そろって

ミョ~なテンションであります。

この後、

思いつきで到着した親子には

あまりにもクラクラな光景が。

そう。

前売りチケットも、先行予約もしていなく。

さらにファンクラブでもない人が並ぶ列ったら!

もう、万里の長城もびっくりですよ。

長蛇を見て「ウヘェ~」なしんちゃんを救う唯一の方法、

それは「ファンクラブ加入」

しかもしんちゃんだけ加入し、

パパは会員価格でチケットを並ばずにゲット!

父ちゃんは、なりふりかまわず必死です

Cimg2673re15tb いざ、ライオンズ側内野自由席へ。

まずは腹ごしらえに、

グルグル巻きのウインナーを

ペロ~リ、のしんちゃんです。

野球初体験のしんちゃんは、

最後まで自席で

楽しんでましたが。

どちらかとゆ~と、

廻りの応援が気になるようで。

楽しそうにキョロキョロしつつ、

7回で風船が飛び交う頃には、

応援バットで応援してましたな。

この日は、試合もテンポ良く。

Cimg2651re15c いろいろ食べながら

あちこちの応援見てたら

気がつけば、

ライオンズ大勝!!

最高の一日でした。

また近いうちに、必ず行きますからね、応援。

その日まで、首位を走り続けてくださいよ~。

| | コメント (4)

2010年5月18日 (火)

諏訪への旅、中編。~水陸両用バスツアー!~

いやいや、すっかり更新してませんで。どもです。

もうGWなんてトックノト~なんですけどね。

書きますよ~。

で。

今回、体験できたことで印象に強いのが

『水陸両用バスツアー』!!

Cimg2418re15aa 予想していたものを

遥かに超越した乗り物が到着。

画像ぢゃ伝わりづらいっすが、

隣のテントと比べると

でかいっしょ~。

これがまあ、街中の普通の道路を走り、

諏訪湖へこのままザブンッ!と飛び込み、

してまた街中を走って戻ってくるという、

ストレート、かつおマヌケなツアーであります。

Cimg2427re15ab 当然、街中はバスですからね。

フツ~に信号で止まり

フツ~に渋滞もします

さらに先ほどの外観ですからね、

すれ違うほとんどの人が、

ホエールウォッチングのよ~な顔でこっちを観ています。

でで。

湖畔に着くと、おもむろにダイブするんですが。

Cimg2440re10ac 奇妙な体験をすると、

人間はこのよ~な顔になるようです。

「うひょ~!」と、

聞こえてきそうでしょ?

つるっぺは、奇妙な体験が大好き。

まあ、つるっぺ自身が奇妙ですが、ね。

もう一匹の奇天烈さんは、というと・・・。

Cimg2445re15ad はい、お約束の車内ウロウロです。

あ、船内ウロウロ、か。

このあたりで

ああ、これはバスだなあ、と

感じるわけです。

クルーザーのような爽快感ではなく、

まったり流れていく感じ。

いやいや、コレは貴重な体験でした。

まだ、日本に3台しかないらしいですよ、コレ。

余談ですが。

帰り道がヒマだったので、

子供たちと

『終点に着くまでに

10人手を振り帰してもらえるか?』

に挑戦してみたら、

かなり盛り上がりまして。

このバスツアーならではの楽しみに

酔いしれた御一行様でありました。

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

諏訪への旅、前編。~そばと、善光寺~

先日の連休。

ウチの両親と一緒に、

長野は諏訪地方へ行ってきましたよ。

まあ、車は混むんだろ~ってことで

新幹線とレンタカーで移動。いや、正解ですね。

まずは、上田駅のレンタカー屋さんに

「一番旨いおそばやさん」を聴き出し、速やかに直行。

んが。

これまたものすごい混雑なんですけど~。

さすがは一番旨い、だね。「草笛」さん。

Cimg2310re15b 30~40分は待ったんですけど。

麺打ち場の兄さんが

ロッチ中岡な風貌&テンションで

おそばを仕上げるまでを

見学出来たおかげで、

つるっぺとしんちゃんも時を忘れてます。

できるまでを一部始終みてから食べたおそばは、絶品。

でで。

その後は一路、善光寺へ。

これまた趣のある門前の賑わいでして。

Cimg2345re15tc 王様奥様の

アトヤクスッキ~リ。

しんちゃんの

ミギウデナオルヨ~ニ。

つるっぺの

アタマイ~コイ~コ。

我が家最大の課題、

サキダツモノタマ~レ。

さまざまな呪文をお願いしてきた次第であります。

・・・、今のところまだ効果は出ていませんね。

ま、仏様も大変ですな。

ゆっくりでいいですよ~。待ってますから。

Cimg2358re15td 泊まった旅館で

ヘイポーズ。

借りれた浴衣が

なかなかにサマになってます。

ま~、

最近よくぶつかる2人ですが。

ぶつかった分だけ

成長している気がします。

ま、初日はこんなとこですかねえ。

では、また。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧